2021.06.09 /

Windows 10 HomeエディションにMacからVNCでリモート接続して操作する

もし接続先のWindows10がProエディションの場合は、AppStoreで公開されている「Microsoft Remote Desktop」というソフトを使えば、MacからWindowsにリモート接続することが可能なのですが、Homeエディションはこのリモートデスクトップ機能に対応していません。

そこで接続先がHomeエディションの場合はVNC接続を使って、同じネットワーク内にあるWindowsにMacから接続して操作することできます。

WindowsにVNCサーバーをインストールする

UltraVNCをダウンロードしてインストールします。

UltraVNC(窓の杜)
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ultravnc/

UltraVNC Serverを起動します。

リモート接続のパスワードを設定します。

タスクバーから隠れているインジケーターを表示してUltraVNCのアイコンを右クリック

VNC Password: 操作権限あり
View-Only Password: 閲覧権限のみ
※それぞれ別のパスワードを設定

IPアドレスを確認する

アイコンにマウスオーバーするとIPアドレスが確認できます。

MacからWindowsに接続する

Finderのメニューバーから「移動」→「サーバーへ接続」を選択します。

確認したWindowsのIPアドレスを入力します。

設定したVNC Passwordを入力してリモート接続します。

以上です。

Mac用の接続クライアントにはVNC Viewerもオススメ

今回はMac標準の「サーバーへ接続」を使って接続していますが、VNC Viewerをインストールしてそちらを使うのも、動作が軽くてオススメです。

VNC Viewer
https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

back to the list